こだわりを持って選ぼう!賃貸選びでこだわった方が良いポイントを紹介!


バスとトイレは別にしておく方がいい

賃貸選びでこだわるべきポイントの1つがバスとトイレの問題です。基本的にはバスとトイレが一緒になっている物件の方が家賃が安いケースが多いでしょう。そのため家賃の安さばかりを重視していると、バスとトイレが一緒になっている物件を選んでしまうことも珍しくありません。しかし、バスとトイレが一緒になっている物件は不便なことが多いです。例えば複数人で生活する場合であれば、誰かがバスを使っているときには他の人がトイレを使用しにくいというデメリットがあります。一人暮らしの場合でもバスの使い方によってはトイレが濡れてしまうこともあるので、トイレ掃除の手間が増えるというデメリットもあるでしょう。このようなデメリットを考えれば、少しくらい家賃が高くなってしまってもバスとトイレは別になっている物件を選ぶのが良いと言えます。

交通機関までの距離にはこだわっておこう

基本的には駅から近い物件よりも駅から遠い物件の方が家賃が安いケースが多いです。そのため家賃の安い物件を探している人は駅から遠い場所にある賃貸物件を探す傾向が強いと言えます。しかし、家賃の安さを重視しすぎて駅からの距離が遠すぎると、通勤や通学にかかる時間が長くなるという問題もあります。通勤や通学で毎日交通機関を利用するのであれば、駅から家までの距離はこだわっておいた方が良いでしょう。駅から近い物件は家賃が高くなる傾向もあるので自分の予算と照らし合わせながら、できるだけ駅に近い物件を選びましょう。交通機関に近い場所にある賃貸物件を選んでおけば、寝過ごしてしまって慌てているときでも乗りたい時間に間に合うかもしれません。

日本有数の温泉街を抱えます。北海道初の国立博物館からも近く、登別の賃貸はこれからの北海道の注目株といえるでしょう。