どんなところが便利?狭小住宅を選ぶメリットとは

税金を安く抑えられる狭小住宅を選べば、固定資産税や都市計画税といった税金も安く抑えられます。自治体によって税率は異なりますが、一般住宅用地より減額が多いのが特徴です。土地が200平米以下であれば小規模住宅用地に分類されます。税金が安く済むことで、土地が高い都心部の家を手に入れやすくなるのもメリットで…