賃貸オフィスは便利?メリットやデメリットを知ると借りやすい


低コストで起業できるのが魅力

起業を考えている方におすすめなのが賃貸オフィスです。これは物件をレンタルするのではなくオフィスだけをレンタルするサービスです。メリットは低コストで開業できる部分で、できるだけコストを抑えたいときに使えます。基本的に賃貸オフィスは毎月維持するために家賃を支払います。事務所そのものをレンタルするときには半月分の賃貸料金を前払いしないといけない場合もあります。起業したての方にとっては事務所のレンタルはリスクが高すぎるのがネックです。賃貸オフィスならそんな心配はなく、安心して利用できます。設備なども最初から整っているのが特徴で、コピー機やOA家具なども一式揃っています。また別料金で会議室なども利用可能です。

各物件により制約があるのがネック

賃貸オフィスは非常に安価な金額でオフィスを持てる理想的なサービスです。低コストで利用できるのですが、その反面デメリットもあります。例えば会社を経営するときには法人登記をしないといけません。一部の賃貸オフィスでは法人登記に対応していない場合もあるので注意です。そうなると法人として活動ができず、うまく営業も行えません。法人登記できる賃貸オフィス業者もありますが、探すのがちょっと手間取ります。自分の行う事業にマッチした立地の賃貸オフィスで、法人登記できる場所を探すのは困難です。またインターネット設備が整っていない賃貸物件だと、自分で回線工事をしないといけません。そうなるとコスト高になってしまうのがネックです。

東京都の他の区に比べると、中央区で賃貸オフィスを借りるのは比較的高くなります。不動産会社に聞けば相場が分かります。