これで迷わない!賃貸住宅の正しい選び方4つを紹介


自分の希望条件を具体的に決める

最初に自分の感覚で、これ以上の金額は経済的に難しい、この広さより狭いと精神的に苦しいなどの基準を設定します。そしてそれらをもう少し具体的にしていきます。例えば家賃は月6万円まで、部屋の広さは20平方メートル以上などという具合です。このように決めていくと、自分に合った賃貸物件が見つけやすくなります。さらに、これだけは譲れない条件を決めておくことをおすすめします。

希望条件に優先順位をつける

自分の希望条件を確認したら、それらに優先順位をつけていきます。もしこれだけは譲れない条件があれば、それを第1優先とします。そして残りの条件は優先するべきものと、好みがあれば設定する優先順位の低いものと、2つのカテゴリーに分けておくと順位付けしやすいです。

有利な時期を選んで部屋を探す

急ぎで賃貸住宅を探している場合は別ですが、そうでなければ有利な時期を選んで部屋探しすることをおすすめします。特に1月下旬から3月中旬は、進学や就職のための新居探しが盛んです。この時期に部屋探しをすると、空きが見つからなかったり家賃が高かったりするため借り手にとっては不利な時期です。そのため、それ以外の時期がおすすめなのです。特に人の動きが少ない9月中旬から12月頃は、借り手にとって有利な時期です。

昼の顔と夜の顔をチェックする

賃貸物件の下見をするときに、意外と見落としがちな点が周りの環境です。たとえ閑静な住宅街の賃貸物件であっても、防犯面のチェックは必要です。そこで昼間と夜の最低2回は、最寄駅から物件まで歩いてみて周辺環境をチェックすることをおすすめします。また、平日の様子と休日の様子も確認しておくと尚良いです。

札幌中央区の賃貸の相場は東京と比べると安いです。ワンルームが約3万円であり、東京の相場よりは1万円も安いです。駅近物件でも場所によりますが安いところがあります。