別荘地を選ぶ際のポイントや注意点について


交通アクセスの良し悪しが大事

別荘地の選び方には様々なポイントがありますが、一番大事であるのは交通アクセスの良し悪しであると言われます。別荘を所有している人の大半は新幹線ではなく自家用車で現地に向かうと言われていますが、別荘地の付近の高速道路のICがあれば短時間で到着します。また、付近に高速道路が通っていなくても、自宅と別荘付近を結ぶ信号が少ないバイパスが通っていれば、現地に到着するまでそんなに時間はかかりません。一方、安さに惹かれて近くを高速道路もバイパスも通っていない別荘地を選んでしまった場合最初の数年は行く気がおきても、その後は足が遠のく可能性があります。しかし、それでは別荘を買った意味がないため値段が高めでも交通アクセスが良好な別荘地に建物を建てる事を推奨します。

買い物環境もある程度大事

もし交通アクセスが抜群に良いとしても、近くにスーパーや24時間営業のコンビニあるいはDIYストアがない別荘地はやや問題です。交通アクセス的に同じような別荘地が複数ある場合は、買い物環境が良いところを第一候補にするのが良いと思います。

寒すぎる地域は要注意

標高が高すぎる地域や緯度の関係で冬の気温が極めて低くなる地域の別荘地に関しては要注意です。寒冷地帯においては1月・2月頃に水道管の凍結や破裂が起こる事がよくあり、例えば凍結で水が出なければ料理ができませんし風呂にも入れません。またトイレの水が出ないという事もよく起こりますが、寒冷地帯では冬場に公衆便所も閉鎖されるためそういった場合は簡易トイレを持ち込んで用を足すしかありません。そのため、候補が寒冷地の場合は自治体に問い合わせて水道管やトイレの水の凍結問題を是非問い合わせてみてください。

北杜市でマイホームの購入や賃貸マンションを借りたい人は、北杜市の不動産屋で実績のあるところに相談です。